「rob」と「steal」

Pocket

・「rob」は目的語に盗まれた「人」や「場所(例:銀行)」を、
・「steal」は目的語に盗まれた「物(例:金品)」を
取る。
===================================================================================
例:
「昨日、盗難にあったんだよ。」は次のように英訳ができますが、文法的な問題があります。
①I was robbed (by someone) yesterday. => ○
②I was stolen (by someone) yesterday. => ×
①は問題ないが、②はまずい。
「steal」は目的語に「物」を取るので、
受動態になると目的語の「物」が主語になる。
つまり、②は主語に人(I)が来ているので文法上誤りとなる。

②のような場合(人を主語として「stealを使う時」)には、
have +目的語+過去分詞(「~を~してもらう」「~を~させる」)を使って
・I had my favorite fan stolen yesterday.(昨日、気に入っていた扇風機を盗まれたよ。)
の様にする必要がある。

なので、
例えば海外で「私はバッグを盗まれた。」と言いたい場合には、
・I was stolen my bag.は×で、
・I had my bag stolen.

・My bag was stolen.
とする。
———————————————————————
・スリに何かを盗まれた場合
○I was robbed.(私は[何かを]盗まれた。)
×I was stolen.(私を盗まれた。)になるから×
・ひったくりにカバンを丸ごと盗まれた場合
×My bag was robbed.(カバンから[何かを]盗まれた。)になるから×
○My bag was stolen.(カバンを盗まれた。)
・スリにカバンから何か(財布など)を盗まれた場合
○My bag was robbed.(カバンから[何かを]盗まれた。)
×My bag was stolen.(カバンを盗まれた。)になるから×
———————————————————————
===================================================================================

ニュアンス的な違いは以下の様になる。↓
・「rob」には、無理矢理に力づくで盗むというニュアンスがあるのに対して、
・「steal」には、他人が所有している物を気付かれずに(知らない内に)盗むというニュアンスがある。

例えば、
・強盗に脅されて盗まれたなら「rob」を
・空き巣に入られて盗まれたなら「steal」を
使う。

■書き換え
・The man robbed me of my bicycle.(その男は、私から自転車を奪った。)

↓「steal」を使って同じ意味にすると、

・The man stole my bicycle.(その男は私の自転車を盗んだ。)

■受動態に変換
・The three men stole five thousand dollars from the safe.(3人の男が金庫から5千ドルを盗んだ。)

↓受動態にすると、

・Five thousand dollars was stolen from the safe by the three men.(3人の男に金庫から5千ドルが盗まれた。)

・The three men robbed the bank of five thousand dollars.(3人の男が銀行から5千ドルを奪った。)

↓受動態にすると、

・he bank was robbed of five thousand dollars by the three men.

■rob
元々の意味は「人の衣類を剥ぐ」なので、人を目的語にすると言われている。

【意味】
1、(~から)奪い取る、強奪する、奪う、(~を)失わせる
2、不当に請求する

【発音】
rɑ́b
【例文】
・He robbed her of her money.(彼は彼女のお金を奪った。)
・The man robbed me of my bicycle.(その男は、私から自転車を奪った。)
・The man robbed her of her money.(その男は彼女のお金を奪った。)
・The gang robbed the bank of three million dollars.(ギャングが銀行を襲い、300万ドルを強奪した。)
・Our house was robbed four times in the past 10 years.(私の家は過去10年間に4回強盗に入られた。)
・The police suspect that he robbed the bank.(彼が銀行を襲ったのではないかと警察は疑っている。)
・Tom was robbed at gunpoint.(トムは銃を突きつけられて強奪された。)
・He robbed me of my purse.(彼は私の財布を奪った。)
・The shock robbed her of her speech.(彼女はショックのあまり口が利けなかった。)
・She was robbed of her money on her way home.(彼女は帰宅途中に金銭を奪われた。)
・He robbed me of my purse.(彼は私の財布を奪った。)
・The shock robbed her of her speech.(彼女はショックのあまり口が利けなかった。)
・She was robbed of her money on her way home.(彼女は帰宅途中に金銭を奪われた。)
・I heard that Mr. Kim had been robbed of his gold watch by a bandit.(キムさんは強盗に金時計を盗まれたそうだ。)
・A stranger tried to rob him of his BMW.(見知らぬものが彼のBMWを奪おうとした。)
・The bank near my house was robbed this morning.(今朝、私の家の近くにある銀行が強盗にあいました。)
・The gang robbed the bank.(ギャングは銀行を襲いました。)
・They robbed my husband of thirty thousand yen.(彼らは、夫から3万円を奪いました。)

■steal

【意味】
1、(~を)盗む、盗み取る、盗み見する
2、(~を)盗用する、私的に流用する
3、(キスやうたた寝などを)気付かれないようにこっそりする、こっそり移動する
4、[バスケなどで](ボールを)カットする

【発音】
stíːl
【例文】
My son admitted stealing money from my purse.

息子は、私の財布からお金を盗んだことを認めました。

・They stole my wine bottle!(彼らは私のワインのボトルを盗んだ!)
・He stole money from me.(彼は私から金を取った。)
・Tom stole from me.(トムはわたしから盗んだ。)
・He stole out of the house without anyone seeing him.(彼は誰にも見られずにこっそり家を出た。)
・He stole into the house and immediately went to bed without being noticed by anyone.(彼はそっと家に入り、誰にも気づかれないですぐ床についた。)
・He stole his father’s pen.(彼は父親のペンを盗んだ。)
・The man stole my bicycle.(その男は私の自転車を盗んだ。)
・He stole his father’s money.(彼は父親のお金を盗んだ。)
・The student stole my bicycle.(その生徒が私の自転車を盗みました。)
・The man stole three thousand dollars from the safe.(その男は金庫から3千ドルを盗んだ。)
・be caught stealing(盗塁に失敗する。)
・He stole a glance [or a look] at his watch.(彼はちらっと時計を盗み見した。)
・He stole my girlfriend.(彼は僕の彼女を横取りした。)
・Her eyes stole up to meet her husband’s.(彼女はそっと夫の目をうかがった。)
・I stole a few minutes for [or to make] a quick telephone call.
・a stolen car(盗難車)
・”I didn’t steal your design”, he insisted.(「私は君のデザインを盗んだりしていない」と彼は主張しました。)

■日本語の「スル」には「pick」や「pickpocket」を使う
※財布などを人の懐から盗むという意味の英語は「pick someone’s pocket」
・Someone picked my pocket when I was caught up in conversation with a shop clerk.(店員との会話に夢中になっていたときに、誰かが私の財布をすりました。)
※「be動詞 caught up in ~」は「~に夢中になる」
・I had my purse picked on the train.(電車の中で財布をすられた。)
※「have+目的語+過去分詞」は「~を・・・される」」
・My wallet was pickpocketed.電車私は財布をすられた。)

■「ひったくる」「むりやり奪い取る」には「snatch」を使う
・I had my bag snatched.(私はカバンをひったくられた。)

■mug
路上などで「ものを奪う」、「ひったくる」といった場合に使う。

■置いてある物を勝手に持って行くという意味の「盗む」は「take」
元々「take」には「盗む」という意味はないが、「手に取って持って行く」と意味を転じて「盗む」という意味で使われる。
・Someone took my umbrella at school.(学校で誰かが私の傘を盗みました。)

■「lift」にも「盗む」という意味がある
※「lift」は元々は「持ち上げる」という意味

・My bag got lifted off the table.(私のバックを持って行かれた。)
・My bag was stolen off the table.(私のバックが盗まれた。)
・I’ve had my suitcase lifted by a thief.(置き引きにスーツケースをやられた。)
・The clones completely lifted everything that we were doing.(模倣企業はグルーポンがやっていたことを根こそぎ盗んで行った。)

※「万引きする」は英語で「shoplift」という

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *